株式会社ニトムズ

  • ENGLISH
  • 日東電工株式会社
  • オンラインショップ
  • 0570-007-006
文字サイズ
小
中
大

会社情報

HOME > 会社情報 > 研究開発・生産体制

研究開発・生産体制

研究開発

お客様のニーズと研究開発力・製造技術力とのマッチングを図り、高機能・高品質かつ安全・安心な製品をお届けします。

日東電工メディカル事業部の研究開発部門では、人々の健康と暮らしに貢献できる医療用製品の研究・開発に取り組んでいます。日東電工が永年にわたり培ってきた高分子技術をベースに、化学・医学の先端技術を融合。そこで開発された新技術を、医薬品や粘着技術応用製品、植物組織培養製品などさまざまな製品群に反映させています。特に東北事業所(宮城県大崎市岩出山)の開発部門では、メディカル事業部研究開発センター(大阪府茨木市)で生まれた新しい技術をもとに、お客様のニーズに応えた製品開発を行っています。

研究開発

安全性試験センター(研究開発センター内)では、お客様に安心してお使いいただくために、一般毒性や変異原性などの各種の試験を専門スタッフが徹底して行い、安全性の確保に努めています。研究開発部門では広く社会に貢献するために、新たな技術開発を目指して他企業や国公立機関との共同開発も積極的に推進しています。

生産体制

品質保証の国際規格であるISO9001の認証を受け、環境マネージメントシステムISO14001の登録工場でもる日東電工東北事業所で生産されています。

ここは、医薬品、医療材料の専門工場として誕生し、医薬品および医療機器の製造と品質管理に関する厳しい基準を設け、各工程に信頼性の高い生産機械を導入しています。原料受入から包装、仕上げまで万全の生産体制を整えたこの工場は、厚生省のGMP(Good Manufacturing Practics)にも適合しています。

生産体制

このページの先頭へ