株式会社ニトムズ

  • ENGLISH
  • 日東電工株式会社
  • オンラインショップ
  • 0570-007-006
文字サイズ
小
中
大

医療衛生材料

HOME > 医療衛生材料 > 優肌絆®

優肌絆®

優肌絆®は、肌に優しいゲル粘着剤を使用した製品です

優肌絆® GS

最新の優肌絆。プラスチックと不織布を組み合わせた独自の素材を使用することで、風合いと作業性を高い次元で両立しました。
[ 基材 ] ハイブリッド

優肌絆; GS

優肌絆® 不織布(肌)

優肌絆シリーズのベストセラー。不織布素材のソフトな風合いと通気性。手で容易にカットできます。
[ 基材 ] 不織布

優肌絆; 不織布(肌)

優肌絆® 不織布(白)

清潔感ある白色の優肌絆® 不織布。
[ 基材 ] 不織布

優肌絆; 不織布(白)

優肌絆® スキンカラー

肌に貼っても目立ちにくい色合いの優肌絆® 不織布。
[ 基材 ] 不織布

優肌絆; スキンカラー

優肌絆® プラスチック

肌に貼っても目立ちにくい透明の優肌絆。微細な穴があいていることで、通気性がありカット性にも優れています。
[ 基材 ] ポリオレフィン

優肌絆; プラスチック

優肌絆® アルファ

優肌絆プラスチックの進化版。伸びのあるプラスチック素材を使用し、肌の動きにフィットします。
[ 基材 ] ポリオレフィン

優肌絆; アルファ

角質層をやさしく保護する「優肌粘着剤」

いま、もっとも注目され、高い支持を受けているのが「優肌粘着剤」。
文字通り肌にやさしい粘着技術です。
一般に肌に貼る粘着テープは、皮膚に対して刺激の少ない成分を選択・使用し、使用される方への安全性を考慮しています。しかし、テープを剥がすときには、皮膚の表面の角質層の一部がいっしょに剥がれてしまうことから、肌が赤くはれたり、かぶれたりといったトラブルはなかなかなくなりませんでした。
このトラブルを解決したのが、角質層をできるだけ剥がさない「優肌粘着剤」。
優肌絆などのサージカルテープやフィルムドレッシングなどに応用され、肌の弱い方やお年寄り、赤ちゃん、さらに、何度も同じ場所に使用する方、人工透析を受けている方、従来のテープでお困りの方にも安心してお使いいただいています。

優肌粘着剤

業界で噂に!新聞紙を破らないテープ!

本コンテンツをご覧いただくには、Javascriptの設定をONにして頂き、またFlash Player 10.0以上が必要となります。
Flash Playerのダウンロードはこちら

このページの先頭へ