株式会社ニトムズ

  • ENGLISH
  • 日東電工株式会社
  • オンラインショップ
  • 0570-007-006
文字サイズ
小
中
大

医療衛生材料

HOME > 医療衛生材料 > 優肌絆® > 優肌絆® プラスチック

優肌絆®
優肌絆® プラスチック

角質層を保護する皮膚に優しいプラスチックテープ

優肌絆®の粘着剤は柔らかいゲルタイプで、従来のテープにはなかったものです。皮膚の凸凹にぴったりとなじんで皮膚によく密着するため、粘着力は従来のままに、しかも剥がす時に角質層を剥離・損傷しません。
何度も同じ場所に使用する方、人工透析を受けている方、従来のテープでお困りの方にぜひお試しください。

商品のご購入
  • 購入する優肌絆® プラスチック

優肌絆; プラスチック

基材 ポリオレフィン

[ 基材 ] ポリオレフィン

特長

  • 角質層をほとんど剥離せず、貼り替えによる刺激を和らげます。
  • はがす時に痛くありません。
  • 粘着面に角質層が付着しませんので、粘着力が低下しません。
  • カット性にすぐれています。

業界で噂に!新聞紙を破らないテープ!

本コンテンツをご覧いただくには、Javascriptの設定をONにして頂き、またFlash Player 10.0以上が必要となります。
Flash Playerのダウンロードはこちら

剥離後のテープの表面写真

  • 通常のプラスチックタイプ通常のプラスチックタイプ
    貼付部位:ヒト背部
    貼付時間:8時間
    観察倍率:×125
  • 優肌絆優肌絆
    優肌絆は、角質の剥離量が少なくなっています。

角質剥離面積率

  角質剥離面積率(%) ヒト皮膚接着力(g/12mm)
貼付時間 平均[最大-最小]
優肌絆® 10 0.5h
8h
58 [71-42]
57 [70-44]
ビニルテープ 40 0.5h
8h
60 [77-26]
70 [98-50]
剥離速度 300mm/min
関連文献
  1. 米山美佐夫, 1994. 人工透析患者の絆創膏かぶれに対する検討. 月刊ナーシング, 14, 13, 116-119.
  2. 富岡秀行, 平山統一, 中島昌道, 早崎和也, 1995. 新たな低皮膚刺激性粘着剤の心臓血管手術後患者への使用経験. ハートナーシング, 8, 8, 700-707.
商品のご購入
  • 購入する優肌絆® プラスチック

一覧へ戻る

このページの先頭へ